上部消化管内視鏡(胃カメラ)のWeb予約について

新星おなかのクリニックでは、検査上問題となるような基礎疾患のない患者さんを対象に、
Webからの上部消化管内視鏡検査のご予約を承っております。

健診・内視鏡検査中止のお知らせ

新型コロナウイルスの北海道内での急速な感染拡大のため、以下の検査を休止いたします。

  • 特定健診を含む健康診断
  • がん検診など、すべての検診
  • 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラなど)

現在、新規の健診、検査予約は中止しております。

すでにご予約頂いている患者さんには予定どおり検査・健診を受けて頂けますが、
体調不良などある場合は中止すべきですので、事前にご連絡ください

再開は新型コロナウイルス感染症の蔓延が収束後の予定ですが、現時点で再開時期未定です。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご了承をお願い申し上げます。

対象となる方

下記に該当する患者さんのみ、
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)のWeb予約がご利用いただけます。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)のWeb予約対象となる方

  • 以下の疾患の薬物治療中ではない方
    心疾患(心不全、不整脈など)、呼吸器疾患(喘息、肺気腫など)、糖尿病、高血圧、てんかん
  • 抗凝固薬の定期内服中でない方
  • キシロカイン(局所麻酔薬)アレルギーがない方
  • 事前に上部消化管内視鏡検査の同意書をお読みいただき同意していただける方

内視鏡検査について

当クリニックでは鎮静(麻酔)を使用した内視鏡検査は行っておりません。
検査の苦痛を軽減するために経鼻内視鏡を用いて上部消化管内視鏡検査を行っております。

経鼻内視鏡は鼻出血のリスクもあり、抗凝固薬を定期的に内服中の患者さんの場合、
このリスクが増加することもありえます。

鼻腔麻酔を行うため、麻酔薬のアレルギーがある患者さんは安全に麻酔が施行できませんので経鼻内視鏡の実施に支障をきたすことがあります。
また、内視鏡検査の際には定期内服薬がある場合、中止していただきます。
このため、薬剤中止が望ましくない病気の患者さん、薬剤中止に際して注意を要する患者さんの場合は、事前診察が必要となります。

以上のような理由により、上記の「対象となる方」該当する患者さんのみ、直接Webから上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)をご予約いただけます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

注意

当日ご来院いただいたあと、併存する病気や全身状態などの状況により、検査の実施が望ましくない場合は検査を中止する場合があります。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)のWeb予約後の流れ

受付〜問診、同意書署名(約15分)
ご予約時間にご来院いただき、受付後に問診をおこなったあと、問題がなければ同意書にご署名いただきます。
前処置(約15分)
胃をきれいにするための消泡剤や鼻の通りを良くする薬を使用したり、鼻腔麻酔を行うなどの前処置をおこないます。
検査(約15分)
検査をおこない、胃の中を診ていきます。約15分ほどで終わります。
※検査後 診察がある場合もあります。
会計(約15分)
検査終了後は待合室でお待ちいただき、お会計となります。

検査時の注意

  • 検査前日 21時以降の食事は控えてください。
  • 検査当日 朝から、絶食(なにも食べない)で来院ください。
    飲み物はお茶や水はかまいませんが、それ以外のものは控えてください。

おおよそ、1時間程度の時間を要しますが、院内の混雑具合や、急患、重症患者さんがいる場合や、ピロリ菌感染の判定(約1時間)などで待ち時間が発生することもありえますので、時間に余裕をもってお越しください。

※Web予約で検査を受けるには、事前に説明・同意書への同意が必要です。

説明・同意書は以下よりダウンロードいただけます。
印刷してご記入の上、診察時 受付にお持ちください。

ご予約はこちらから

診療予約・受付管理システム ドクターキューブ